記事詳細

ルネサスが米半導体買収に向け協議 成立なら2兆円規模

 米CNBCテレビは29日、半導体大手ルネサスエレクトロニクスが、同業の米マキシム・インテグレーテッド(カリフォルニア州)の買収に向けて協議に入ったと報じた。成立すれば、買収額は200億ドル(約2兆1800億円)規模に上る見通しという。

 半導体は自動車向けの需要が増えており、各社は事業規模の拡大による経営効率化を目指して買収の動きを活発化させている。

 ルネサスは昨年に約32億ドルで同業の米インターシルを買収した。(共同)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう