記事詳細

【トップ近況】「脱スーツ・デー」で社員の意識改革、伊藤忠・岡藤社長「ビジネスモデル変えるきっかけに」

 「毎日やっていることを見直さず、ビジネスで何か新しいことをしようと思っても無理だ」と話すのは、4月から会長に就任する伊藤忠商事の岡藤正広社長(68)。「会議のやり方から書類の作り方まで常にこれでいいのかと考え、変えていかないと」と訴える。

 昨年6月から毎週金曜にカジュアルな服装を推奨する「脱スーツ・デー」を設けたのも、社員に意識変革を促すため。「オールドエコノミーの塊のような総合商社のビジネスモデルを変えるきっかけになる」と述べた。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう