記事詳細

吉野家、「SUPER FRIDAY」大混雑で「おわびとお願い」発表

 牛丼チェーンの吉野家はこのほど、2月2日実施したソフトバンクの顧客還元キャンペーン「SUPER FRIDAY」の利用者が殺到したことを受け、「おわびとお願い」の声明文を発表した。

 ソフトバンクと提携する企業がスマートフォン契約者に商品を無料提供するキャンペーンで、2月は吉野家が「牛丼(並盛)」を提供している。

 当日は、「牛丼」目当ての顧客が吉野家に殺到。店舗の前には長蛇の列ができ、約1時間の待ち時間が発生。路上駐車して列に並ぶ人や、ドライブスルーを利用する人も続出したため、道路も渋滞する事態となった。

 吉野家はこのトラブルを受け、「交通渋滞の発生などにより、お客さまならびに地域の皆さまに多大なご迷惑をおかけしましたことを、深くおわび申し上げます。今回の結果を踏まえ、次回以降は店舗の運営体制の改善に努めてまいります」と謝罪した。

 また、顧客への「お願い」として、「車での来店を控えてほしい」「混雑緩和策として配布している『無料引換券』を利用してほしい」と呼び掛けている。

 さらに、当日は販売品目を一部休止し、「牛丼」「牛鮭定食」「牛すき鍋定食」に限定することと、ドライブスルーでの販売を休止することも発表。「お客さまにはご不便をおかけいたしますが、ご理解いただけますようお願い申し上げます」としている。

ITmedia ビジネスオンライン
zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース

関連ニュース