記事詳細

【トップ近況】ヤマハ発動機・日高祥博社長、インドでの二輪総需要「まだまだ伸びるのは間違いない」

 1月にヤマハ発動機の社長に就任した日高祥博氏(54)はインドでの二輪事業について「もっとスピードを上げてシェアを伸ばしていきたい」と意気込む。税制改正や高額紙幣の廃止が影響し、2016、17年のインドでの二輪車販売は市場の成長に対して「横ばいだった」と悔しさをにじませた。

 所得水準の向上を背景に、インドでの二輪の総需要は「まだまだ伸びるのは間違いない」と指摘。工場や販売網の整備を積極的に進める考えだ。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう