記事詳細

そのまま飾れる季節の花の定期便『LIFULL FLOWER』 サービス開始

 株式会社LIFULL(ライフル)(旧社名:株式会社ネクスト、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井上高志、東証第一部:2120)は、花のある日々を提供することで季節を感じて暮らしを豊かに。という思いから、お花の定期便サービス『LIFULL FLOWER』を開始しました。

 【LIFULL FLOWER】 URL: http://flower.LIFULL.jp/
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/149428/img_149428_1.png
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/149428/img_149428_2.png

 画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/149428/img_149428_3.jpg
現在、切り花の消費は平成12年前後をピークに減少傾向にあり、小売店で廃棄される花は仕入れの約30%にものぼります。LIFULLでは市場直送お花の定期便サービス『LIFULL FLOWER』を立ち上げ、自社物流体制の構築を行うことで、流通ロスや規格外廃棄を削減させます。
花農家と消費者をつなぐことで、お花を新鮮な状態のまま流通させる場を提供すると共に、現在の花き市場をデータ化しプラットフォームの構築を目指すことで、花きの需要の喚起および花き産業への貢献をいたします。

  『LIFULL FLOWER』では、厳選した花農家が育てた旬なお花を「花の定期便」として毎月1度お届けします。「花の定期便」は、そのまま飾れるパッケージで届き、花瓶がなくても飾ることができます。また、栄養豊富なエコゼリー入りで、水替えが不要な手軽さが特徴です。農林水産省の調査によると心の豊かさやゆとりが重視される中、花きの重要性は高まるとされています。花を取り入れた潤いのある生活の実現のため、たくさんの人に「花のある暮らし」を提供し、自宅に限らずオフィスやギフトなど様々な場面に映える商品づくりに取り組んでまいります。

 ◇LIFULL FLOWER担当者コメント
流通の仕組みを変えることで、農家も消費者も得をするモデルを作りたいと思い、サービスを立ち上げました。
サブスクリプションモデルで、花の注文データを事前に収集し、計画発注することで、花の廃棄量を最終的に0にできる活動を今後も進めていきます。
また、2018年中に企業・団体「30社」への導入を目指し、“ストレスOFFな働く環境づくり”を応援します。

 ■LIFULL FLOWERについて
LIFULL FLOWERは、たくさんの人に「花のある暮らし」を提供するため、普段お花を身近に飾る機会が少ない人でも手軽に扱うことが出来るよう、花瓶も水替えもいらない旬のお花をお届けします。ご自宅用としてはもちろん、ご両親や祖父母など、離れて暮らす大切な人へのプレゼントとしてもご利用いただけます。
笑った日も、泣いた日も、普通の日も、特別の日も、全ての日を、美しい日へ。旬の空気を最速で楽しんでみませんか。

 ■花の定期便について
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/149428/img_149428_4.jpg
POINT 1:FAST & FRESH
厳選した花農家が育てたこだわりのお花を摘みたてのまま流通のロスなくお届けします。季節を感じる暮らしをお楽しみください。
POINT 2:STYLISH
毎月1度、フラワーデザイナーが旬のお花をセレクト・アレンジします。
POINT 3:EASY
お花を長持ちさせるエコゼリー入りで、水換え不要。宅配ボックスへも配達可能です。
POINT 4:SMART
そのまま花瓶になるパッケージなので、蓋を開けてすぐ飾ることができます。

 <価格>
月額¥1,980(税別・送料無料)
初月限定割引実施中¥980 (税別・送料無料)

 ■株式会社LIFULLについて
(旧社名:株式会社ネクスト、東証第一部:2120、URL:LIFULL.com/)
株式会社LIFULL(ライフル)は、「不動産業界の仕組みを変えたい」という信念のもと、1997年に設立した住生活情報サービス運営企業です。主要サービスの不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME'S」は総掲載物件数No.1(※)。住まいを中心に介護、インテリア、保険など周辺分野にも事業を拡大し、現在は『LIFULL HOME'S』のグローバル展開、世界最大級のアグリゲーションサイト「Trovit」の運営等、世界57ヶ国でサービス提供しています。
LIFULLグループは、「あらゆるLIFEを、FULLに。」をコーポレートメッセージに掲げ、世界中のすべての人に、安心と喜びのライフソリューションを提供します。
※産経メディックス調査(2018.1.30)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう