記事詳細

東証反発 NY株410ドル高を好感

 3連休明け13日午前の東京株式市場は、米株高を好感した買いが入り、日経平均株価は午前9時現在、前営業日終値比250円72銭高の2万1633円34銭と反発して取引が始まった。

 前日の米ダウ工業株30種平均は410・37ドル高の2万4601・27ドルと大幅続伸。投資家の不安心理を示す「恐怖指数(VIX)」も低下傾向だった。

 この日の東京市場も朝方から主力株が物色された。ただ、為替が1ドル=108円台と円高基調で推移しているほか、米金利上昇への懸念も強い。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう