記事詳細

【男のみ・だ・し・な・み】バレンタインデー“お返し”に悩む人へ リターン計算してそれなりの品物に (1/2ページ)

 明日はバレンタインデーだが、いただいたらお返しをどうしようと悩んでいる諸兄も多いかもしれない。贈る女性たちにとって義理チョコであっても選ぶのが大変らしく、安いものを選んであからさまに義理チョコと思われたくないからそれなりのものを選ぶが、男性の多い職場では金銭的出費がたまらないという女性たちは多い。

 しかしこれをまともに受け取ってはいけない。なぜならば、バレンタインデーにチョコレートを贈るのはまちがいなく元本保証以上の利回りで、良い投資だという女性も少なくないからだ。贈れば出費した金額よりは高いお返しがホワイトデーにくるが、高額のものであればあるほど倍返し以上となるそうだ。

 その辺りを狙ってか高額なチョコレートを買う女性が増えている。たとえば5000円のものを贈れば、1万円以上のものが返ってくるということは普通のことだそう。

 なにしろブランドチョコレートと呼ばれるものは1粒300~500円もする(百貨店を回っていたら1粒1200円以上もするのがあったのにはさすがに驚いた)ことを知っておくと、行きつけのバーやクラブのホステスから贈られたら、ホワイトデーにはそれなりの覚悟をしないといけない。

 義理チョコでそうだから彼女や奥さんからでは、倍返し以上を張りこまないといけないので私は毎年覚悟していてそれなりの商品を考えている。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう