記事詳細

【ネット騒然銘柄】好決算背景に3倍高『ニチダイ』 ネットでは五輪さながらの盛り上がり

 日本株が全面安となる中、好業績を発表した銘柄だけ買われる展開となっている。

 独立系金型メーカーのニチダイ(6467)。2月1日に発表した第3四半期決算で、すでに通期予想を超える純利益を稼ぎ出したことが明らかとなり、株価は1月半ばから3倍超に暴騰している。某人気トレーダーの買い煽りなども上昇に拍車をかけているようだ。

 ここ10日ほどツイッターなどのコメント数ランキングで常に上位入りしており、「相場は大洪水だけどニチダイの箱舟で命拾いした」「平昌(ピョンチャン)より先にニチダイオリンピック開催中!」など、五輪さながらの盛り上がりを見せている。もっとも、指標的にはかなり割高な水準まで買われているため、平昌五輪より先に終局濃厚か。

 9日はゲーム大手のバンダイナムコホールディングス(7832)も好決算発表を背景に10%近く急騰。もともとゲーム株はネットトレーダーの大好物であるうえ、決算発表の会場へ実際に赴きリアルタイムで中期経営計画を報告するトレーダーが現れるなど、ツイッター上はにぎわいを見せていた。(新井奈央)

 【2018年2月13日発行紙面から】

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう