記事詳細

【トップ近況】日興アセットマネジメント・柴田拓美社長「企業統治の精神は現場に宿る」

 「コーポレートガバナンス(企業統治)の精神は現場に宿る。経営から現場まで徹底されていることが大切だ」と指摘するのは、日興アセットマネジメントの柴田拓美社長(65)。

 東芝や神戸製鋼所など大手企業の相次ぐ不祥事を踏まえ、取り組み強化の必要性を訴える。「監督機関の取締役会は、財務・会計、製造、M&A(企業の合併・買収)の担当部署で何が起きているのかを執行部隊の経営に確認しなければならない」と語気を強めた。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう