記事詳細

英のケンタッキーフライドチキン、鶏肉配送遅れで半数超が営業不能に

 鶏肉がない! 英国でファストフードのケンタッキーフライドチキン(KFC)が鶏肉の大規模な配送遅れに陥り、19日には半数以上の店舗が営業不能になった。英主要メディアが伝えた。KFCは英国での配送について南アフリカ系運送会社との契約を打ち切り、ドイツポスト傘下の物流大手DHLなど2社に委託し始めたばかり。DHLは「運営上の問題」があったとしている。

 英紙フィナンシャル・タイムズ電子版は、19日の昼食時間帯に英国にある約900店舗中560店舗以上が営業できなかったと伝えた。正常化の見通しは立っていない。

 KFCはどこの店舗なら営業しているかをウェブサイトで顧客に案内。従業員に対しては休暇取得を奨励する一方、店舗閉鎖中の給与支払いを保証した。

 KFCは昨年、DHLなどを新たな配送業者に指名。「新たなレベルのサービス」を提供したいとしていた。(共同)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう