記事詳細

【住まいの処方銭】「建物調査」売り主、買い主双方にメリット 日頃からメンテナンスには気を配ろう (2/2ページ)

 最後に、調査後に予定外の不具合が見つかったら…。売り主側に修理費用の負担が生じることを頭に入れておく。この場合、引き渡し時期が延びる可能性もありそう。住み替えであれば、時期に影響するかもしれない。

 一方で、買い主側から「自分の費用で調査したい」といわれることもある。調査には売り主の承諾や立ち会いが必要だが、拒絶すれば買ってもらえない恐れも。いずれにしても、いつか住み替えする可能性も考えて、日頃からメンテナンスには気を配っておきたい。(不動産・住生活ライター 高田七穂)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース