記事詳細

DMM.com、成人向け事業を分社化へ 「企業価値の最大化が目的」

 DMM.comは2月21日、成人向け(アダルト)事業を3月1日に分社化すると発表した。2017年12月に設立した新会社デジタルコマース(石川県金沢市)へ承継する。

 レンタルビデオ店として創業したDMMは、90年代から動画配信、アダルト事業で急成長したが、近年はFX、オンライン英会話、太陽光発電、3Dプリンタサービスなど事業を多角化している。2018年にDMMグループが創立20年を迎えるタイミングで、「グループ全体の企業価値の最大化を目的に分社化を決定した」という。

 新会社であるデジタルコマースの事業は、半年後をめどにブランドを刷新し、新たなロゴ、サービス名で展開する予定。

ITmedia News
zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース