記事詳細

NY株続落 FRBの利上げペース加速に警戒感

 21日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、前日比166・97ドル安の2万4797・78ドルで取引を終えた。朝方は上げ幅が303ドルまで拡大したが、米連邦準備制度理事会(FRB)が利上げペースを加速させることへの警戒感が再燃。米長期金利が約4年1カ月ぶりの高水準となる2・957%まで上昇すると、一気にマイナス圏に沈んだ。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう