記事詳細

【zak女の雄叫び】《zak女の雄叫び お題は「輪」》クラシック音楽業界でも大車輪の「ローム」 (1/2ページ)

 京都市に本社を置く総合電子部品メーカー「ローム」は、自動車業界のEV(電気自動車)シフト、製造業界の工場自動化の追い風を受け、売れ行きが好調だ。一方で、知る人ぞ知るの話だが、クラシック音楽の世界でも大車輪の働きをしている企業で、。指揮者の小澤征爾さんも感謝するほどだ。

 「ロームっていう、何をやる会社かいっつも分からないんだけど」。先月、NHKの朝の情報番組「あさイチ」に出演した小澤さんから“とんでも発言”が飛び出した。

 「コンピューターの、京都にある会社なんだけど、知ってる? おもしろい名前でしょ、ローム」

 小澤さんが生放送中になぜ、ロームの名前を出したかというと、平成12年から若い音楽家を育てるために始めたプロジェクト「小澤征爾音楽塾」を長年、支えてくれているロームの創業者で名誉会長の佐藤研一郎さんを紹介したかったからだ。だが、結局、ロームはどういった会社なのか分からないまま話は進行してしまった。

 音楽の神様に魅入られたようにひたすら音楽に没入するあまり、佐藤さんやロームに深く感謝しつつも、音楽以外のことにはおおらかな小澤さんらしい発言でもあった。

 しかし、視聴者の中には、ロームがどんな会社か気になる視聴者もいたのではないか。

 すると放送終了後、ロームの公式ツイッターがすぐさま反応。「みなさん、こんにちは。何やってるかわからない会社のロームです」「小澤征爾さんが出演されたテレビ番組でロームの名前を出してくださったそうな、、、」「少しでもロームの名前を知ってる人が増えるといいなぁ。」とこちらもおおらかな調子で連続投稿した。このツイッターは注目を集め、フォロワー数は1日で100ほど増えたという。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース