記事詳細

明治、“人体の免疫”展を東京・表参道で開催 5組のアーティストが「免疫」を表現

 明治が一風変わったアート展を若者の街、東京・表参道の「SO-CAL LINK GALLERY」で開催している。タイトルは「君と免疫。展」で、ジャンルの異なる5組のアーティストが、それぞれの世界観で人体の「免疫」を表現した作品を展示している。24、25日の2日間限定で、入場無料。

 展覧会は、同社が発足したプロジェクト「Do Wonders(ドゥー・ワンダーズ)」の一環。健康に欠かせない免疫のメカニズムを楽しみながら学んでもらおうという企画で、担当者は「難しいイメージの強い免疫に興味を持ってもらいたいと思い、アート展にした。今回の反響を見ながら継続的にやっていきたい」と話した。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう