記事詳細

【西村剛の勝負銘柄】月間ユーザー数1600万人超 美容総合サイト運営「アイスタイル」 中長期の業績拡大が期待できる (1/2ページ)

 米国の長期金利上昇による警戒で、不安定な相場状況が続いています。2月前半の急落から回復してきたものの、長期金利の指標10年物の米国債利回りが上昇し、3%目前までになったことで、NYダウは再び下落しています。

 日本株市場も米市場に連れ安し、一時2万1600円台まで下落しました。米国の利上げによる警戒は継続する可能性があり、注意が必要です。ポジションの一部を解消するなど、リスク回避の動きをとることも必要でしょう。

 このような状況では、中長期の業績拡大が期待できる銘柄に注目する戦略が有効と考えます。

 そこで、私が注目したのは『アイスタイル』(3660)です。同社は、化粧品などを扱う国内最大の美容総合サイト「@cosme」を運営しています。

 同社を「利用者数が好調に増加し、業績拡大が期待できる」銘柄として注目したいと考えます。

 同社の月間ユーザー数は、1600万人を超え順調に拡大しています。20~30代の女性の半数以上が利用し、美容総合サイトはライバルが存在しない独壇場です。ユーザー数の増加に伴い、広告枠の売り上げは順調に拡大しています。

 直近発表した第2四半期決算は、売上高138億円(前期比+64・4%)、営業利益12億1300万円(同+65・9%)、四半期純利益6億9900万円(同+47・3%)と大幅な増収増益を見込んでいます。

 「@cosme」で人気の商品を販売する実店舗「@cosme store」も展開し、ユーザーの声が反映された品ぞろえが好評です。店舗の増加に伴い、売り上げも拡大しています。

 また、同社がこれまで蓄積してきた口コミやアクセス数、広告効果などのユーザーの反応や関心、美容メーカーの商品情報など美容に関する様々な情報をデータベース化し、化粧品ブランドや店舗、サロンなど事業者向けに情報提供するサービスの開始を予定しています。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう