記事詳細

アサヒビール、RTD市場拡充へ 新商品「アサヒ贅沢搾り」発売

 アサヒビールは2月27日、RTD(Ready to Drinkの略)カテゴリーの2018年度事業戦略発表会を都内で開いた。

 9年連続でRTD市場が伸長している中、好調の「アサヒもぎたて」、「ウィルキンソン・ハード」に加え、新たに「アサヒ贅沢搾り」を3月20日から発売すると発表。

 果実2分の1個分以上の果汁を使用し、果実本来のフルーティーな味わいが特長の缶チューハイで、フレーバーはグレープフルーツ、レモン、桃の3種類。独自技術を採用することで、果汁を多く使うことで生じる不快な香味を抑えた。

 発表会に登壇した同社の平野伸一社長は、「新商品『アサヒ贅沢搾り』を含めた3本の柱で、成長を図っていく」と意欲を見せた。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう