記事詳細

【トップ近況】日本生命保険・筒井義信社長「人口減少、超低金利という長い転換期が続く」

 「環境変化に屈しない強靱な経営基盤をつくることに、新社長には力を尽くしてほしい」と語るのは、日本生命保険の筒井義信社長(64)だ。4月1日付での交代を決めており「やり残したこと」として次期社長に実現を託す。

 筒井氏は、生命保険業界はIT技術など変化の激しい時代にあり「人口減少、超低金利という長い転換期が続く」と厳しい見方を示す。多様な人材の受け入れや、海外展開の強化に取り組む必要があると強調した。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう