記事詳細

「フレキシブルエレクトロニクスおよびフレキシブル基板の世界市場:2023年に至る基板タイプ別、製品別予測」リサーチ最新版刊行

 【レポート紹介】
フレキシブルエレクトロニクスの世界市場規模は2018年の推計239億2000万ドルから、今後2023年には403億7000万ドルに達すると予測されます。2018年から2023年にかけての同市場規模は平均年成長率は11.0%増で推移するとレポートでは分析しています。
当レポートでは、2023年に至るフレキシブルエレクトロニクス及びフレキシブル基板市場の世界市場予測(市場規模US$)、フレキシブルエレクトロニクス市場(製品別、需要家別)、フレキシブル基板市場(構造タイプ別、需要家別)、主要国地域別市場など、詳細な市場予測データと分析を掲載しています。また市場分析、競合状況、主要メーカー企業10社プロフィール動向などの情報も交えて、フレキシブルエレクトロニクス及びフレキシブル基板市場の現在と今後展開を予測分析していきます。

 【英文市場調査レポート】
フレキシブルエレクトロニクスおよびフレキシブル基板の世界市場:2023年に至る基板タイプ別、製品別予測
Flexible Electronics & Circuit Market by Application (OLED & LCD Display, Printed Sensor, Battery, Thin-Film PV, OLED Lighting), Circuit Structure (Single-Sided, Multilayer, Double-Sided, Rigid), Vertical, and Geography - Global Forecast to 2023
http://researchstation.jp/report/MAM/10/Flexible_Electronics_Circuits_2023_MAM1007.html

 【レポート構成概要】
◆ フレキシブルエレクトロニクス及びフレキシブル基板の世界市場予測2015-2023年
・市場規模(US$)

 ◆ フレキシブル基板市場、構造タイプ別-2023年
・片面フレックス回路
・両面フレックス回路
・多層フレックス回路
・リジッドフレックス回路
・その他
※(市場規模US$)

 ◆ フレキシブル基板市場、需要家別-2023年
※(市場規模US$)

 ◆ フレキシブル基板市場、主要国地域別-2023年
・北米
・欧州
・アジア太平洋
・その他
※(市場規模US$)
※主要国別の細分化データ掲載

 ◆ フレキシブルエレクトロニクス市場、製品別-2023年
ディスプレイ
・液晶ディスプレイ(LCD)
・有機ELディスプレイ(OLED)
薄膜太陽電池
・CdTe
・CIGS
・a-Si
プリントセンサ
・バイオセンサ
・イメージセンサ
・タッチセンサ
・圧力センサ
・温度センサ
・ガスセンサ
・湿度センサ
電池
・薄膜電池
・カーブドバッテリー
・プリントバッテリー
・その他
OLED照明
その他
※(市場規模US$)

 ◆ フレキシブルエレクトロニクス市場、需要家別-2023年
・コンシューマエレクトロニクス
・エネルギー、電力
・ヘルスケア
・自動車
・軍事、防衛、航空宇宙
・インダストリアル
・その他
※(市場規模US$)

 ◆フレキシブルエレクトロニクス市場、主要国地域別-2023年
北米
・米国、カナダ、メキシコ
欧州
・英国、ドイツ、フランス
・その他欧州
アジア太平洋
・日本、韓国、中国
・インド、台湾
・その他アジア太平洋
その他地域
・中東
・アフリカ
・その他
※(市場規模US$)
※ 地域別にすべてのセグメントの細分化データ掲載、詳細は目次参照

 ◆市場分析
・市場ダイナミクス(ドライバー、障壁、機会、課題)
・バリューチェーン分析
・競合状況

 ◆ フレキシブルエレクトロニクス及びフレキシブル基板の主要企業プロフィール動向
・SAMSUNG GROUP (SAMSUNG ELECTRONICS & SAMSUNG SDI)
・LG GROUP (LG DISPLAY & LG CHEM)
・SOLAR FRONTIER (SHOWA SHELL SEKIYU)
・FIRST SOLAR
・パナソニック株式会社
・3M
・E INK HOLDINGS
・MULTI-FINELINE ELECTRONIX
・PRAGMATIC PRINTING
・コニカミノルタ株式会社

 (全173頁)

 【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000169922&id=bodyimage1

 【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/MAM/10/Flexible_Electronics_Circuits_2023_MAM1007.html

 発行元:MarketsandMarketsについて
http://researchstation.jp/Publishers/About_MarketsandMarkets.html

 日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2018年3月8日

 ★関連レポート
「プリンテッドエレクトロニクスの世界市場:技術別、デバイス別2022年予測」
http://researchstation.jp/report/MAM/3/Printed_Electronics_2022_MAM365.html

 ★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html

 

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう