記事詳細

【ネット騒然銘柄】スターダムを駆け上がると思われたが…3営業日で40%超の爆下げ「HEROZ」 ネットでは嘲笑コメントが大半

 新年度相場入りから1カ月が経過した。2月以降はマザーズなど新興市場が低調でイナゴトレーダーもいまひとつ乗り切れなかったようだ。ただ、3月下旬からはIPO市場の好調とスター銘柄候補の誕生によって多少は持ち直している。

 その筆頭がコインチェック社買収に踏み切ったマネックスグループ(8698)。もともとの時価総額が大きめだったため株価上昇は2倍弱にとどまっているが、ネット上のコメントランキングではいまだ毎日のように上位入りしている。4月26日には大手掲示板で7000超もコメントを集めるなど衰え知らずで「爆益継続中!」「空売りしても空売りしても上がる涙」といった成功・不幸自慢が目につく。当面はイナゴたちの顔色も同銘柄の値動きによってころころと変わりそうだ。

 初値上昇率が10・9倍というIPO史上最高を記録したHEROZ(4382)。株式市場のスターダムを駆け上がると思われたが、そこから3営業日で40%超の爆下げ。ネット上では嘲笑コメントが大半を占めるが、はたして手のひら返しは見られるか。(新井奈央)

【2018年5月1日発行紙面から】

zakzakの最新情報を受け取ろう