記事詳細

【ネット騒然銘柄】トヨタとの提携で乱高下「ALBERT」 ネット掲示板では「今日の急落で買えてないザコおる?」

 決算発表シーズンが終わり、イナゴトレーダーたちに日常が戻りつつある。

 人工知能(AI)を活用したビッグデータ解析を手掛けるALBERT(3906)。16日にトヨタ自動車と資本・業務提携し、自動運転関連の業務を受託すると発表。株価は4日間で2000円台後半から6190円まで暴騰した。22日は前日比15%安と急反落したものの、2ちゃんねる系の株板では「今日の急落で買えてないザコおる?」「明日下がったら買ってみようかな」など買い目線の書き込みが少なくない。確かにトヨタとの提携は強烈な買い材料だが、相場がマネーゲームであるうちは値動きの予測は困難だ。

 システム開発会社のSAMURAI&J PARTNERS(4764)。22日に株価がストップ高してツイッター上では話題となっていたが、肝心の買い材料がはっきりとしないため、他の株系掲示板では「はい終了」「いまのうちに逃げとけ」といった冷めたコメントがチラホラ。サッカーW杯を目前に控えているだけに、サムライに土がつくのは縁起が悪いかもしれない。(新井奈央)

 【2018年5月24日発行紙面から】

zakzakの最新情報を受け取ろう