記事詳細

【ネット騒然銘柄】「ラクオリア創薬」急騰の真相 ネット掲示板では買い手と売り手が激しくせめぎ合い

 バイオ関連株が高騰しているのを見ると、「新薬開発絡みかな」などと勝手に想像を働かせてしまう。これまでも似たような理由で株価を上げてきた銘柄を何度も目にしているからだ。

 8日、創薬ベンチャーのラクオリア創薬(4579)の株価が一時ストップ高するなど急騰。例によって新薬絡みだと思われたが、理由は「米商務省の中国通信機器大手に対する制裁見直し」だという。どうやら、ストップしていたラクオリアと中国の通信機器会社による合弁会社設立の動きが、制裁見直しで再開するとの思惑が広がり、それが株価急騰につながったようだ。

 これを受けて、ネット掲示板は同株に対するコメントで大混雑。「どうせすぐごめんなさいだろ」「何言われても売りませんよ笑」など買い手と売り手が激しくせめぎ合っている。この動きだけでよく買い煽れるなというのが筆者の本音だ。

 先週当欄で取り上げた日本通信(9424)。株価上昇の勢いは鈍っているものの、引き続き数千近いコメントがネット上をにぎわしている。悲観コメントが増えてきており相場もそろそろ幕引きか。(新井奈央)

 【2018年6月12日発行紙面から】

zakzakの最新情報を受け取ろう