記事詳細

【ネット騒然銘柄】「オルトプラス」がゲーム関連の命運握る!?

 ソーシャルゲーム開発のオルトプラス(3672)は17日、プレイステーションの人気タイトル「アークザラッド」のスマホ向け新作の公式アカウントをスタートさせたことが好感され、株価がストップ高している。早速ネット上ではイナゴトレーダーによる売り買いの煽り合戦がスタート。長らく低迷が続いているゲーム関連株だが、あるトレーダーが「今回のオルトの出来でゲーセク(ゲームセクター)の運命が決まるだろうな」と指摘していたように、同銘柄の先行き次第でゲーム関連株が再評価される可能性も。そういう意味では、同銘柄の相場にはトレーダーたちの視線が熱く注がれていそうだ。

 同日には、KDDIとの提携を材料に連日株価の急騰が続いていたデータセクション(3905)が反落。後場開始直後に高値を付けてからの急落となっただけに、2ちゃんねる上では断末魔の叫びを上げるトレーダーが続出したが、その一方で大手掲示板では「まだ上がある」との声も少なくない。やはり出来高が続くかどうかがポイントになりそうだ。(新井奈央)

 【2018年7月19日発行紙面から】