記事詳細

【ネット騒然銘柄】「ブロードバンドタワー」S安も買い煽りの書き込み続く 「ソレイジア・ファーマ」公募増資にネットはグチ

 最近は相場のエネルギーが足りないのか、短期トレーダーが群がってできる「イナゴタワー」を形成する銘柄が少ない。

 そんな中、絵に描いたようなイナゴタワーを形成しているのが、データセンター運営のブロードバンドタワー(3776)。5G(次世代モバイル通信)やAI(人工知能)など、個人投資家好みの事業を展開しており、18日から株価が急騰を開始した。28日はストップ安したが、大手株系掲示板では「いい調整」「テンバガーは確実」など買い煽りの文言が押し寄せている。当然、「根拠もなく買い煽るな」などそれを叩く書き込みも多数。信用買い残がたまっているようなので、今回の急落に買い手が耐えられるのか。

 バイオベンチャーのソレイジア・ファーマ(4597)。8月に入ってジリジリと株価上昇を続けてきたが、28日の引け後に公募増資を発表。公募増資は株価の下げ要因になりやすいだけに、ネット上は「予想できたけど増資きたぁぁ」「やっぱりクソ株」など数々のグチであふれた。予想できたなら買わないですよね…? (新井奈央)

 【2018年8月30日発行紙面から】

関連ニュース