記事詳細

【ネット騒然銘柄】相場急反発でKDDIなど大型株が話題

 日経平均株価が急上昇すると、大型株が話題となりやすい。決済や物流で事業提携することを発表したKDDI(9433)と楽天(4755)。KDDIはNTTドコモが打ち出した大規模値下げに追随し、その結果業績が悪化するとの懸念から株価が急落していた。

 2日のツイッター上ではこのニュースが話題を集めており、「期待ほど上がらなかったな」「もう利確しちゃった」など、超がつく大企業同士の事業提携に対して株価の反応がイマイチだったことを残念がる声が多い。ただ、これをきっかけに新規買いしたとのツイートも散見される。やはり株価急落の防波堤の役割にはなったようだ。

 石油などエネルギープラントの大手、千代田化工建設(6366)。2日、日経平均株価が急反発する中でストップ安している。材料は業績の下方修正と無配転落。2ちゃんねるの株板では、「まだ損失出てきそうだな」など、さらなる悪材料噴出を予測するトレーダーも。真偽は定かではないが、そう考えるトレーダーが多いうちは株価の反発はなさそうである。(新井奈央)

 【2018年11月06日発行紙面から】

関連ニュース