記事詳細

【ネット騒然銘柄】光通信との提携で株価急騰も下落『アクトコール』 2ちゃんねるで書き込み急増

 ネット上では株価急騰中は無反応なのに、株価が急落に転じると人の不幸をかぎつけたトレーダーたちが騒ぎ出す現象が存在する。

 会員制の水回りトラブル対応事業を展開するアクトコール(6064)。11月21日に光通信と資本業務提携し、光通信が筆頭株主に浮上したことを発表。ストップ高を交えながら株価は2倍超に暴騰していたが、ネット上の注目度はいまひとつだった。

 ところが、30日は一転、前日比マイナス13%超の下落に。すると、2ちゃんねるの株板では書き込みが急増し、「誰か助けてぇぇ!」という悲鳴に対して「アクトコール買ってヘルプコールしてる奴(笑)」などと嘲笑するトレーダーが相次いだ。株のトラブルは自力で解決するしかない。

 28日に高値を付けた後、株価が急落に転じているユニー・ファミリーマートホールディングス(8028)。急落の材料は見当たらず、大手株系掲示板では「仕手筋の仕業だわ」などと分析する書き込みを見かけた。時価総額2兆円の銘柄の株価を操作できる仕手筋とはさぞ大物に違いない。(新井奈央)

 【2018年12月4日発行紙面から】

関連ニュース