記事詳細

【ネット騒然銘柄】売りに押されるIPO銘柄… 2ちゃんねるでは悲鳴「もう死にたいアル…」

 例年、年末は個人投資家の買いによって新興市場が盛り上がる傾向がある。しかし、今年は全体相場の地合いが悪いうえ、今月19日にはソフトバンクの上場が控えている。約2兆6000億円の資金がソフトバンク株のIPO(新規公開)に吸いこまれるため、ここまでは他の新興株も振るわない。

 11日は、EC(電子商取引)マーケティングを展開するピアラ(7044)と人材教育・研修を手掛けるアルー(7043)がマザーズに新規上場を果たした。どちらも、いわゆる“旬”なビジネスモデル。IPO市場が好調なら個人投資家の買いが殺到し、上場初日は値がつかないで終えたかもしれない。

 ピアラ、アルーとも初値は公開価格を大きく上回ったものの、その後は売りに押される展開に。2ちゃんねる上では、両銘柄に対して「もう死にたいアル…」「なにがアルーだよナシーじゃねーか」など悲鳴に近い書き込みが続出した。ほかには、「神様お願い、明日から爆上げして」といった神頼みの書き込みも多く見受けられた。初詣でも株価上昇を祈るに違いない。(新井奈央)

 【2018年12月13日発行紙面から】

関連ニュース