記事詳細

【ネット騒然銘柄】公開価格下回るIPO株続出にネットは意気消沈… 2ちゃんねるは悲観一色「IPO終わったな」

 全体相場の下落が止まらない。特に、マザーズなど新興市場の下げがきつく、ネットトレーダー達もすっかり意気消沈のようだ。

 21日、最悪の地合いでマザーズにIPO(新規上場)した商業用ドローン開発の自律制御システム研究所(6232)と、ネット求人情報のポート(7047)。前者は初値が公開価格を大幅に下回り、後者は公開価格より25%安い価格で売り気配のまま引けている。2ちゃんねるの株板は「IPO終わったな…」「(自立制御システムは)制御どころか墜落してるぞ」など悲観一色。26日から実質的な新年相場入りとなる。そこで相場の雰囲気が変わることを期待しつつ、いまは耐えるしかない。

 「ひふみ投信」などで知られるレオス・キャピタルワークスは急遽(きゅうきょ)上場を取りやめた。これについて、ツイッター上では「上場を強行したソフトバンクがダメすぎる」など、ここでもソフトバンク(9434)への批判が止まず。将来、相場史に「ソフトバンクのIPOが急落のきっかけとなった」などと刻まれるかも?(新井奈央)

 【2018年12月25日発行紙面から】

関連ニュース