記事詳細

【ネット騒然銘柄】荏原実業、アンモニア新生成法の思惑で一時急騰

 ネット上の話題銘柄がバイオ株ばかりだった年初に比べ、ようやくネット騒然銘柄も正常? になってきた。

 ポンプや水処理装置メーカーの荏原実業(6328)。九州工業大学の春山哲也教授がアンモニアの新しい生成法を開発したと発表したことで、以前に春山教授と協業した経緯を持つ同社に思惑が浮上。株価は2営業日で40%超も暴騰した。しかし、22日は寄り付き直後の高値から急降下。2ちゃんねるの株板では「特大材料って言ってたのにもう売ったのかよ(笑)」など同銘柄を購入していたと思われる著名トレーダーたちが、すでに利食い売りをしていたことが話題になっている。「もう売ったのか」と驚いている時点で、その著名トレーダーたちを上回ることはないだろう。

 昨年末に上場したオンライン旅行会社のベルトラ(7048)。22日はストップ高水準から11%超も急落となったものの、「瞬間トレードで何とかプラス」「怖くてすぐ利食った」など、ツイッター上はデイトレード話で盛り上がっている。たまにはトレードを忘れてのんびり旅行でもいかが?(新井奈央)

 【2019年1月24日発行紙面から】

関連ニュース