記事詳細

就職人気ランキング 伊藤忠が6年ぶり首位

 就職情報会社の学情が発表した2020年春卒業予定の大学生らの就職人気企業ランキングによると、伊藤忠商事が6年ぶりに首位に返り咲いた。2位は味の素、3位はJTBグループ。

 学情の担当者は「総合商社は、優秀な人材の獲得のために学生へのアピールを強化しており、軒並み順位を上げた。人気に陰りのあるメガバンクから学生の志望が移ったことも影響した」と説明した。

 昨年まで4年連続で1位の全日本空輸は5位。昨年3位の日本航空は19位。ただ、レジャー関連企業の人気は根強く、トップテンにはJTB、全日空に加え、4位にオリエンタルランド、6位にエイチ・アイ・エス(HIS)が入った。

 長引く低金利の影響で採用抑制に動くメガバンクは人気が低迷し、47位の三菱UFJ銀行(昨年41位)が最高だった。

 男女別では男性は伊藤忠、女性はJTBがそれぞれ1位。文理別の1位は文系が伊藤忠商事、理系は味の素となった。