記事詳細

【日本の元気 山根一眞】検査不正も…実力は“世界一” 航空機内装品メーカー「ジャムコ」 (3/3ページ)

 今回の問題は、検査有資格者(ジャムコの社内制度)の不在時に資格取得を実習中の者が代理で検査をしたということだったようだ。その不正は、受入、工程、完成の3検査の合計、21万9573件のうち約1%だった(15年4月~18年11月)。そして、出荷済みの製品には問題ないことが確認され、リコールなどもない。製造や納期が逼迫していたゆえに生じた不適切業務だったのではないか。

 とはいえ、約1%でも、あってはならないことだった。今後は間違いない生産・検査体制を再構築し、一日も早く「日本の誇り」であるメーカーの姿を見せてほしいと願うばかりだ。世界はジャムコを待っているのだから。(ノンフィクション作家・山根一眞)

関連ニュース