記事詳細

味の素が初の1位に! 2020年卒就職人気ランキング

 楽天が運営する就職活動情報サイト「楽天みん就」は4月5日、2020年卒業予定の学生を対象にした就職人気企業ランキングを発表した。昨年5位の味の素が初の総合トップを獲得。2位は伊藤忠商事(昨年2位)、3位はNTTデータ(昨年8位)で、昨年トップの全日本空輸(ANA)は4位まで順位を落とした。

 トップ20には味の素のほか、サントリーホールディングス(8位)、アサヒビール(11位)、ロッテ(18位)、サッポロビール(19位)と大手食品・飲料メーカーがランクイン。「福利厚生がしっかりしている」といった職場環境の良さが、安定志向の学生から支持を得たという。

 スキルアップを志望する学生から人気を集めたのは、IT企業やコンサルティング会社。IT企業は3位に躍進したNTTだけでなく、楽天(17位、昨年38位)やSSCK(43位、昨年66位)、LINE(66位、昨年116位)、ヤフー(92位、昨年107位)も大きく順位を伸ばした。一方コンサルティング会社は、アクセンチュア(13位、昨年13位)、野村総合研究所(37位、昨年50位)、アビームコンサルティング(81位、昨年88位)などが好調だった。

 調査は2018年10月6日から19年3月20日に、20年卒予定の学生を対象に実施。インターネット上と「みん就」が主催した就活イベントでアンケート調査を行い、4404人から回答を得た。

ITmedia ビジネスオンライン

関連ニュース