記事詳細

【ネット騒然銘柄】減益予想で急落も…ネット上は前向き評価「アンリツ」

 現在の生活に問題がなくても、将来に対して不安を抱えている人は少なくないだろう。将来の見通しが暗いと足元の生活まで危うく感じるかもしれない。

 情報通信向け計測機大手のアンリツ(6754)。26日に発表した2019年3月期の通期決算は絶好調と言える内容だったが、今期(20年3月期)は一転、減益予想だったことから、株価は13%近く急落。ただ、株系掲示板では「決算の中身見たら今日買った人が勝ち」といったポジティブな書き込みが少なくない。確かに、人生にもトレードにも将来を見通す力が必要だ。

 ここ数年苦戦が続いている大塚家具(8186)。26日、一部メディアにより「大塚久美子社長が創業者である父・勝久氏と和解する方針」と報じられ、株価が急騰した。同社の凋落は親子の確執が元になっているだけに、この和解報道は何よりのプラス材料となるかもしれない。ネット上も同材料に対するコメントで沸いているが、2ちゃんねるの株板ではなぜか久美子社長が独身であることが話題になっていた。(新井奈央)

 【2019年4月30日発行紙面から】

関連ニュース