記事詳細

東証一時2万1000円割れ 米国株は暴落

 14日の東京株式市場で、日経平均株価は一時、前日終値比439円安の2万0751円と2万1000円を割り込んだ。午後1時現在、前日終値比122円26銭安の2万1069円02銭と7営業日続落して取引された。日経平均は令和に入って以降、下落が続いている。

 前日の米ダウ工業株30種平均は617・38ドル安の2万5324・99ドルと大幅下落した。下げ幅は今年2番目の大きさ。アップルが5・8%安と下げを主導した。