記事詳細

【トップ近況】「環境性能と防災性能を高いレベルで実現へ」 三井不動産・菰田正信社長

 「環境性能と防災性能を高いレベルで実現することを目指した」と語るのは三井不動産の菰田正信社長(64)。東京・日本橋で今年完成した大型複合ビルは、ビル内に設備を備えたガス発電と、電力会社から来る電気を組み合わせ、周辺施設に電気と熱を供給する。

 ガスの供給を受ける導管は耐震性の高いものを採用し、災害などによる停電時でも電気を確保しやすいのが特長だ。帰宅困難者が集まる施設への供給も想定。「ノウハウを今後の開発に生かしたい」と力を込める。

関連ニュース