記事詳細

製缶メーカー社長による“SNS活用講座”を洋菓子店向けに開催 独自に集客できる仕組みを構築し、業界の活性化を目指す 6月10日に大阪製罐本社にて工場見学&講座を実施

 洋菓子製缶メーカーの大阪製罐株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表取締役:清水 雄一郎)が展開するブランド「お菓子のミカタ」は、洋菓子店オーナーを対象とした第4回工場見学ツアーを本社工場(所在地:大阪府東大阪市)で2019年6月10日(月)に開催いたします。
製缶メーカーが展開する通常の工場見学とは異なり、製造業としては珍しく代表の清水自らが、全国の洋菓子店オーナーに「SNSの活用方法を講義」する形式が好評で現在、北海道から九州まで全国の洋菓子店オーナーの申込みが集まっています。

 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/184565/LL_img_184565_1.jpg
お客様に親近感を持っていただく写真を撮るための、自撮りのワークショップ

 第4回工場見学ツアー詳細URL: https://www.okashinomikata.com/around-can/news/2019-03-26-2185

 ■工場見学ツアーの開催目的
「洋菓子缶を通じてお菓子を創る人と、そのお菓子を手に取る人の双方に喜んでもらいたい」という当社代表の清水 雄一郎の想いを形にした工場見学ツアーでは、洋菓子店の販促にSNSを有効活用していただけるように、清水自身がSNSをきっかけにTV番組を始めとした各種媒体からの取材を受けた経験を基に洋菓子店のSNS有効活用法を伝え、全国の洋菓子店オーナーにSNSを活用して各洋菓子店舗の活性化につなげることを目的として取り組んでいます。

 当社製品を売り込むことを目的とせず、SNSの活用ノウハウを伝え、参加者である洋菓子店が独自に集客できる仕組みを先に届けるビジネスモデルは、取引先の利益に貢献いたします。当社もブランドの立ち上げから5年連続増収増益の結果に繋がっており、海外に仕事を取られやすい今後の製造業が進むべき道を開けると確信しております。

 後継者不足、原材料費高騰など全国から店舗数が減少傾向にある洋菓子店を応援したい想いから生まれたブランド「お菓子のミカタ」は今後も洋菓子店とそのお客様が笑顔になるような商品、サービスを展開し続けますので、どうぞご支援のほどよろしくお願いいたします。

 ■SNS活用講座の内容
Twitter・Instagram・Facebookの特性の違いと各SNSで効果的な投稿の方法。
お客様にお店の、シェフの、ファンになってもらえるような写真の撮り方、自分の個性の出し方。

 ■第4回工場見学ツアー 開催概要
日時 : 2019年6月10日(月) 13:00~17:00
場所 : 大阪製罐本社工場
所在地 大阪府東大阪市岩田町2-3-28
申込方法: webサイト、洋菓子店さんにお送りしているDM
定員 : 30名
見学内容: 製缶工場の見学、缶の作り方を知る、缶ギャラリーの見学
講座内容: 集客に役立つSNSセミナー、
ゲストのお菓子屋さんからの成功体験を実際に語ってもらう。
詳細URL : https://www.okashinomikata.com/around-can/news/2019-03-26-2185

 ■「お菓子のミカタ」とは
「お菓子のミカタ」は、街の洋菓子店さんに綺麗で、可愛く、楽しい、デザイン缶を小ロットで提供して、お菓子の販売促進のお手伝いがしたいとの想いで、2014年1月にスタートした当社の既製缶販売部門です。

 <お菓子のミカタができるまで>
当社は、オリジナル缶製造で、過去多くのお菓子をつくる企業さまの商品づくりのお手伝いをしてきました。
しかし、オリジナル缶の製造ロットは3,000缶以上と、製作した場合の在庫リスクが大きく、オリジナル缶づくりを断念される洋菓子店も少なくありませんでした。そのような状況の中、なんとか在庫リスクを抱えることなく、缶パッケージを提供して、洋菓子店に気軽に缶というパッケージを使ってもらえるようにと考え、コツコツとデザイン缶のラインナップを増やしてきました。
お菓子の缶づくりのプロである当社が考え、カタチにした“かわいいデザイン缶”でお菓子の販売促進のお手伝いができればと思います。

 ■会社概要
社名 : 大阪製罐株式会社
所在地 : 〒578-0941 大阪府東大阪市岩田町2丁目3番地28号
創立 : 1953年9月1日
資本金 : 3,000万円
代表 : 代表取締役 清水 雄一郎
事業の種類: 各種ブリキ製缶
スチールキャビネット
宣伝媒体用品
他総合パッケージ
URL : http://www.osaka-seikan.co.jp/