記事詳細

D-VEC × MUVEIL 初コラボアイテムを発表

 この度、ifs未来研究所(所在地:東京都港区北青山、所長:川島蓉子)では、グローブライド株式会社(所在地:東京都東久留米市、代表取締役社長:鈴木一成、以下 グローブライド)が展開するファッションブランドD-VECと大人っぽい可愛らしさと、少しキッチュな華やかさが同居しているファッションブランド「ミュベール」との相反する2つのブランドのコラボレーションを企画しました。
コラボが実現したアイテムは、グローブライドが培ってきた高度な技術を駆使して作ったのが、世界最軽量の折りたたみ傘にあう傘袋。

 今回は、女性が折りたたみ傘を使うシーンを想定し、濡れた傘を入れて持てるアンブレラバッグを、オリジナルの布でデザインしていただきました。内側に吸水性の高い布を貼り、ファスナーとフックも付いているので、手持ちのバッグに取り付けられます。500mlのペットボトルがちょうど収まる大きさ--傘入れ以外にも使える便利な商品です。3色のバリエーションカラーも「ミュベール」らしい華やかなものに。梅雨の季節に最適なコラボ商品の発表になります。

 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/184561/LL_img_184561_1.jpg
商品画像

 発売日 :2019年6月1日(土)
傘袋サイズ:タテ×11.5cm ヨコ×28cm ベルト巾×2.5cm ベルト長×25.5cm
金額 :50cmカーボン傘とセット ¥15,000 (税抜き)
※単品売りの予定はありません。

 【ABOUT D-VEC】
D-VEC(ディーベック)は、フィッシングの「DAIWA」を中心に展開する、スポーツ・レジャーの総合メーカーのグローブライド株式会社が2017年2月にスタートしたファッションブランドです。
釣りのフィールドで培われた技術力や機能性ノウハウをベースとしたアパレルブランド「D-VEC」は、快適な都市生活をサポート致します。誕生以来、PITTIやISPO MUNICHなどの海外の展示会へ出展を果たし、2017年には原宿キャットストリートにD-VEC TOKYO、2018年には外苑前のItochu Garden内「ifs未来研究所」にショールームをオープン。2018年には国内最大級のファッションの祭 Amazon Fashion WeekTOKYOへの参加、2019年にはPITTI IMAGINE UOMO 95へ3回連続の出展を果たすなど国内外から注目を集めるブランドです。
公式URL: https://d-vec.jp/

 【ABOUT MUVEIL】
ミュベールは、MUGUET-スズラン-と、VEIL-ヴェール-を組み合わせた造語です。スズランは純真無垢な花の装いと相反するように、根に毒を湛えた毒草です。
同時に、心や身体を癒すリフレッシュの香りとしても知られ、薬草の側面も持ち合わせます。
その清純で飾らない美しさは、あらゆる時代を自分らしく生き抜く女性の姿と重なります。女性たちが、ヴェールのような可憐な境界線を纏い包み守られながら、伸びやかに物語を育み輝いていく大人の女性に提案するブランドです。
公式HP: https://www.muveil.com/

 【ifs未来研究所】
Ifs未来研究所が大切にしているのは「私のいる未来」です。
日本人の暮らしの中で、豊かさや嬉しさを感じる「モノ」や「コト」を、創ったり、発信する活動を続けています。
その未来研究所が、さまざまな企業やクリエイターと混じりながら、「未来のチャーミングな暮らし」について、さらなる発信をしていこうと、東京・外苑前でifs未来研究所が企画するプロジェクトを行っています。
公式HP: http://ifs-miraiken.jp/

 ■コラボレーションに関するお問い合わせ
ifs未来研究所
担当: 近藤
Mail: ifs_miraiken@ifs.co.jp

 ■商品に関するお問い合わせ
PRESS CONTACT
PR01. TOKYO: 03-5774-1408
中根: nakane@one-o.com / 宮崎: miyazaki@one-o.com