記事詳細

ガラス指紋センサー 大量生産開始のお知らせ

 2019/5/24

 株式会社テクノグローバル

 テクノグローバル、ガラス指紋センサーの大規模量産化へ

 株式会社テクノグローバル(本社:東京都中央区、代表取締役社長:柏原武利)はシリコン指紋センサーからの脱却を目指し、あらゆる顧客の要望に応えるべく、車載用、ノートPC向けで一般的に使用されている、シリコン製指紋センサ-の置換えを目指し、ガラス指紋センサーの大規模量産化を決め、早急に各メーカーとの契約を進める。

 ガラス指紋センサーは、高温、低温、多湿環境においても高い認証精度を実現しており、スマートドアロックなど、あらゆるIoT市場向けに曲面形状を容易に形成することができ、デザイン性に特長をもった商品化が可能な点で評価が高い。

 生体認証には、指紋の他、顔、虹彩等の認証方法があるが、認証精度の向上に伴う安全性の高さ、低コスト、小型化が可能など、指紋認証の安全性と有用性が広く認知されてきており、住宅のドアセキュリティや自動車のドアロックのみならず、セキュリティ全般に広範な利用などへの展開が期待されている。

 個人認証付きスマートカードやスマートフォンの普及、そしてIoT(Internet of Things)時代を迎えている現在、あらゆる場所に高セキュリティーデバイスの搭載が求められ、個人認証システムにおいても、指紋センサーによるセキュリティレベルの高度化がこれまで以上に重視されている。

 ■株式会社テクノグローバルについて

 1997年の設立以来、日本最先端の技術力で、世界をリードするR&Dを展開し、指紋認証を中核とする顔認証、虹彩認証も含めた生体認証テクノロジーのリーディングカンパニーとして確かな地位を築いてきました。これからも世界の安全安心に貢献してまいります。