記事詳細

野村克也、藤田精・著『闘将野村 弱小企業を一流へと導く新経営理論』株式会社幻冬舎ルネッサンス新社より2019年4月26日に発売!

 ノムさんVS全中小企業経営者
「大企業の成功事例」よりも、野村に訊け

 投資・運営・教育・シェア・金主・人材不足に悩めるビジネスマンよ、刮目せよ。
利益率を上げるために必要なのは「感情」と「戦略」だ。

 年間500人を超える経営者へセミナーや講演を行う藤田氏。
-ふと経営者としてこのままで良いのか?と考える事があります。ノウハウが分かれば売上を上げる事はできる。でも、納得いく経営をするのは難しい。そんな問題を野村監督は解決してくれました。

 「褒めるとか叱るとかの根底にあるのは愛情なんだよ」
中小企業だからこその経営の悩みを根本から解決策まで、分かりやすく解説。
野村克也の成功に至るまでの苦悩や、人の使い方、オーナーとの確執…
貧乏でも、知名度がなくとも、天才でなくとも、1番になった男の「ぼやき」が明日の活力へと変わる。

 ■目次
はじめに
2016年7月東京のホテルにて
経営者とは-社長としての在り方
監督と選手 社長と従業員 人心掌握術-一瞬でお客様を虜にする方法
1番の法則-自分を成長させる糧とは
埋もれた才能
運は自分で引き寄せる-才能を見つける経営者とは
営業に必要なものとは-仕事心と商売心
天才と凡才の商売学
中小企業が大企業に勝つための採用とは
社員教育のあるべき姿
会社を支える家族 家族を支える会社
仕事のできない経営者の選択肢
マーケティングの極意-敵を知って己を知れば百戦して危うからず
新入社員とメジャーリーグ
社員戦力の最大化! 伸びる組織の作り方
殴った方が勝者なのか? 殴られた方が勝者なのか?
マーケティング分析-情報戦略と駆引き
高くても商品が悪くても買ってくれるお客様の作り方
広告の最大効果-一番の広告塔は社長自身
役割を一緒にしていませんか?-プロとアマチュア 正社員とアルバイト
ID経営-考えさせる社員教育とは
社員教育と後継者を育てる人心掌握術
何事も大事なのは素質-素質のある社員の採用基準とは
その採用間違っていませんか? 死に金と生き金
潰れない会社の作り方 潰させない社員の作り方
その戦略間違っていませんか? 他社に劣る理由
部下には期待するな 会社が伸びる方法とは
おわりに

 ■著者紹介
野村克也(のむらかつや)
1935年6月29日生まれ
野球解説者・評論家。元南海ホークス、ヤクルトスワローズ、阪神タイガース、東北楽天ゴールデンイーグルス監督。元プロ野球選手(捕手)で、戦後初・捕手として世界初の三冠王を獲得。データを重視するという意味の「ID 野球」(造語)の生みの親でもある。「何よりも自分は働く人間」と語っており、幼少期から80歳を過ぎた現在でも休まずに仕事に取り組む姿勢は、野球ファンのみならず、経営者にもファンが多い。

 〈聞き手〉
藤田精(ふじたたくみ)
1973年8月7日生まれ
経営者。25歳で起業し8年で売上100億円を超える。その後リーマンショックで45億円の負債を背負うが9年で完済。現在は売上80億円の会社経営をしながら、全国で中小企業支援の講演活動をしている。

 【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000194867&id=bodyimage1

 ■書籍紹介
書 名 :闘将野村 弱小企業を一流へと導く新経営理論
著 者 :野村克也、藤田精
定 価 : 1296円(本体価格1200円+税)
発行日: 2019年4月26日
判 型: 四六判、208頁
発行元:株式会社幻冬舎メディアコンサルティング
発売元:株式会社幻冬舎
ISBN : 9784344922266

 ■販売サイト
・Amazon⇒ https://www.amazon.co.jp/dp/4344922263
・紀伊国屋書店ウェブストア⇒ https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784344922266
・honto⇒ https://honto.jp/netstore/pd-book_29652638.html