記事詳細

【一生働く!】第二の人生のきっかけ作りに「東京セカンドキャリア塾」 (1/2ページ)

★雇用編・アデコ(1)

 人材派遣・紹介など総合人材サービスを提供しているアデコ(東京都千代田区、川崎健一郎社長)は、昨年、シニア人材活用のための2つのプログラム事業を東京都から受託。その1つ目の内容について担当者に聞いた。

 ■“東京セカンドキャリア塾”

 「東京セカンドキャリア塾」とは、東京都が「人生100年時代」を意識し、新しい仕事などにチャレンジする意欲のある65歳以上のシニアを対象に、セカンドキャリアに向けて楽しく学べる場を無料で提供する半年間のプログラムだ。

 初の試みとなった同事業は、アデコが運営を担い昨年10月に開校、今年の3月修了した。

 「全て就労に直結ではなく、“第二の人生のきっかけ作り”という趣旨です。当社は『働く』ことに結びつけることが得意ですが、他の部分でより有意義な講座内容を準備することに注力しました。就労支援の一環のOAスキル講座をはじめ、NPO設立、起業、ボランティア体験(子供に囲碁を教える、農業体験や介護体験)など、地域社会と結び付きを持ってもらう内容にしました」と、第1期生100人を送り出した同事業の担当者・稲見広之さん(36)は振り返る。

関連ニュース