記事詳細

【トップ近況】「炭素繊維強化プラスチック」の販売強化へ 積水化学工業・高下貞二社長

 米航空機部品メーカー「AIMエアロスペース」の買収を決め、航空機分野に本格参入する積水化学工業の高下貞二社長(65)は「次が楽しみな領域。フロンティアに出ることができた」と話す。力を入れる「炭素繊維強化プラスチック」の販売強化が狙いだ。

 航空機や自動車部品の需要拡大を見込み、2025年度には輸送機械関連の売上高を2千億円以上に引き上げる。今回の買収について「新次元の成長を実現するための重要な布石だ」と語った。

関連ニュース