記事詳細

【セカンドキャリアの達人に聞く】人生、無駄なことはひとつもない… 元アイドルから日本一の女性バーテンダーに! (1/2ページ)

★(3)「Bar Algernon Sinfonia」小栗絵里加さん(34)

 東京・赤坂にあるバー「Bar Algernon Sinfonia」(アルジャーノン シンフォニア)のオーナーバーテンダー、小栗絵里加さん(34)は、アイドル出身。これまで、チーフバーテンダー兼マネジャーとして店を共同経営していたが、今年7月からはオーナーとなった。

 「人が好きなんです」という小栗さん。

 「ストレス社会ですり減ったものを埋めようと、お客さんは、お店に来てくれるんです。疲れたお客さんが、お店に来た時よりも足取りが軽くなって帰っていくのを見ると、あぁ、今日は良い仕事ができたなと思いますね」

 小栗さんは、秋葉原のAKB劇場に併設された「48’S Cafe」というカフェスペースで「カフェっ娘」として働きながらAKB48を目指していたこともある。

 AKB48オーディションに挑戦したもの、メンバーに加入する夢は叶わず、「カフェっ娘」としての活動に区切りをつけ、その後、「小栗あずき」の芸名で、グラビアの仕事などアイドルとして活動した。

 「かわいいだけのアイドルは、たくさんいたので、とにかく自己プロデュースをして、自分を発信していかなくちゃと思って。私、バイオリンが弾けるので、水着でバイオリンを弾いてみたり、体が小さいのでゴミ袋に入ってみたり、とにかくいろいろやってみました」

関連ニュース