記事詳細

【家電の世界】「パワー」と「高機能」両立した決定版! シャープの軽量コードレススティック掃除機 (1/2ページ)

 シャープが発売したコードレススティック掃除機「RACTIVE Air Power(ラクティブエアパワー)EC-SR3SX」は、軽量掃除機の新たなカテゴリーと位置づけられる製品だ。市場想定価格は9万円前後(税別)。

 国内掃除機市場は2018年に、コードレススティック掃除機の販売台数が、従来のキャニスター掃除機を上回り、今年は約6割をコードレスティック掃除機が占めると予測されている。だが、掃除機は普及率が上昇するに従い、満足度が減少。その理由として「手元が重いために掃除がしにくい」「使える時間が短い」という不満があがっていた。

 新製品では「パワーと高機能、軽くて使いやすいという相反する要素を両立し、コードレススティック掃除機の決定版を目指した」と同社。25・2ボルトの大容量高電圧のリチウムイオンバッテリーと、高速に回転する大風量高圧3Dモーター、新設計の吸排気経路を新たに採用。汚れが気になる場所を約5秒間掃除するフルパワーモード時には、従来機に比べて約1・5倍の吸引力を実現した。さらに吸込口のバンパーが壁を検知して、自動的にパワーをあげる「スミワザ」機能などにより、無駄な電力を抑えて、必要なときだけ強い吸引力を発揮できるようにしている。

 着脱式の大容量バッテリーを2個使用することで、普段の掃除に利用する「弱モード」では、従来機に比べて約2倍となる約120分の長時間運転が可能で、「強モード」でも約24分運転が可能だ。大容量化しても、従来製品と同じ約80分での急速充電ができる。

関連ニュース