記事詳細

気になる体臭を「自分専用洗剤」で解消! 個々の原因物質を分析、におい抑制成分を配合 (1/2ページ)

 暑い日が続くこの時季、特に気になる体のにおい。洗剤製造販売の「ベネフィット-イオン」(福井)は、衣類に付着した原因物質を調べ、一人一人に合った洗剤やせっけんを提供している。依頼者の中には人付き合いが困難になるほど過剰に思い悩む人も。これからは自分専用の洗剤が主流になる-。

 「清潔や無臭が重視される日本では、特に若い人で必要以上に気にする傾向がある」と語るのは、ベネフィット-イオンの上原幹也社長(57)。引きこもりになるほど気に病む「自己臭恐怖症」で、皮膚科や心療内科では解決できず、同社の相談窓口にたどり着く人も多い。月40件ほどの相談は20~30代の女性が中心だが、不登校になった子供の親からの相談も増えているという。

 実際は気にするほどのにおいではない場合も多いが、上原さんは「悩んでいる人に『気のせいだ』と言っても解決にはならない。客観的な指摘と具体的な対策を示すことが改善への第一歩になる」と強調する。

関連ニュース