記事詳細

【トップ近況】太陽光発電の設置で「環境貢献できる世界をつくりたい」 東京電力ベンチャーズ・赤塚新司社長

 東京電力グループで新規事業の創出を担う東京電力ベンチャーズ(東京)の赤塚新司社長(48)は「家庭が当たり前のように太陽光発電を設置し、環境貢献できる世界をつくりたい」と語る。このほど住宅に太陽光発電を導入した場合の収支予測を示すサービスを始めた。

 専用サイトに住所を入力するだけで屋根の形や傾き、影などを考慮した発電量を把握できるのが売りだ。「地域で異なる補助金もシミュレーションでき、経済合理性が瞬時に分かる」とアピールした。

関連ニュース