記事詳細

ヨドバシが「リンクスウメダ」開業 JR大阪駅北側に新たな商業施設

 家電量販店大手ヨドバシホールディングス(HD、東京)は16日、JR大阪駅北側に建設した複合ビル「ヨドバシ梅田タワー」内の商業施設「リンクスウメダ」を開業した。ヨドバシが専門店に特化したビルを手掛けるのはこれが第1弾となる。スーパーやレストランなど約200店を誘致し、通勤客や訪日客の需要を取り込みたい考え。

 16日は開業を祝うテープカットのセレモニーが開かれ、ゲストにモデルのアンミカさんも登場。

 リンクスウメダは地上8階、地下1階。タワー内の家電量販店と合わせた売り場面積は約9万平方メートルで、大阪の梅田地区では阪急百貨店梅田本店(阪急メンズ大阪を含む)の約9万8000平方メートルに次ぐ規模になる。