記事詳細

NY株、一時最高値 米中貿易協議進展への期待感

 15日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、米中貿易協議進展への期待感から前日からの上げ幅が一時100ドルを超え、取引時間中の最高値を2日ぶりに更新した。

 午前10時現在は前日比84・18ドル高の2万7866・14ドル。ハイテク株主体のナスダック総合指数は36・22ポイント高の8515・24。

 クドロー米国家経済会議委員長が前日、米中協議が合意に近づいているとの認識を示したことを受け、貿易摩擦に対する懸念が和らいだ。

 銘柄別では、米中摩擦の影響を受けやすいとされる建設機械のキャタピラーが買われた。(共同)