記事詳細

【天野秀夫 中小型厳選株】ロンブー淳が出資「BASE」来期は黒字へ 電子商取引プラットフォーム運営で高成長 (1/2ページ)

 26日までの新規上場(IPO)ラッシュが続く中、11日に東証マザーズに登場したマクアケが好スタートを切りました。初値は公開価格を約75%上回る2710円で、上場3日後の13日には4000円台に乗せるスタートダッシュを見せました。

 サッカーの本田圭佑選手のファンドや歌舞伎役者である市川海老蔵さんが出資する企業として注目されていましたが、クラウドファンディングのWEBプラットフォームを運営するという事業の成長性が評価されています。

 このマクアケが登場する前に株価を上昇させていた銘柄があります。今年10月25日に上場したばかりの「BASE」(4477)です。このBASEは、司会者、ユーチューバーなど幅広く活躍するロンドンブーツ1号2号の田村淳さんが出資する企業で、個人や小規模事業者が活用できるeコマース(電子商取引)プラットフォーム「BASE」およびオンライン決済サービスを運営する企業です。

 元AKB48メンバーでモデルの小嶋陽菜さんがTVコマーシャルに採用されています。専門的なサイト構築やWEBデザイン技術を持たなくても、誰でも容易にデザイン性の高いネットショップを作成できるのが「BASE」の特徴で、8月時点のネット開設は80万ショップ超。ネットショップの開設実績は2年連続で国内トップとなっています。

 百貨店と提携してリアル店舗出店スペースを提供、ヤマト運輸と提携して全国一律の配送料を実現するなど、決済機能以外の付加価値向上を推進しています。

関連ニュース