記事詳細

新しい一年の始まりのげん担ぎに。新春に買い替える「春財布」

 春に買う財布は“春財布”。「春」が「張る」と同じ音であることから「財布が張る=金運を呼び込む」という意味が込められた縁起モノです。そこで、今年も産経ネットショップのおすすめ春財布をご紹介。一部期間限定でお買得な商品もありますのでお見逃しなく。<産経ネットショップ>

 「スノビスト ミュージアムカーフ長札財布」(13,200円) は、イルチア社のミュージアムカーフを使用した長財布。イルチア社は靴メーカーをはじめ、多くのブランドに革を提供してきた老舗の工房。同社の職人が手染めで何度も染色を繰り返し生まれた美しいマーブル模様がミュージアムカーフの特長です。たくさん入れてもすっきりするマチ付きの札入れの他、多数のポケットを備え、収納力も自慢です。

 「ウインズファクトリー イタリアンレザー 三つ折りコンパクト財布」(8,800円) は、身軽に出かけたい時や、大きな財布を持ち歩くのが不安な旅先で第二の財布として活躍するコンパクト財布。革はイタリア・トスカーナ地方のタンナーで作られた植物タンニンなめしの革を使用。革の中までオイルが入り、柔らかくしっとりと手になじんで使いはじめから数カ月で目に見えるほど経年変化をしていきます。

 「ゴールデンベア 鹿革深札入れ財布」(5,940円) は、肌ざわりが良く丈夫な鹿革(ディアスキン)を使用した二つ折り財布。コンパクトなのに収納力の高い縦型の二つ折り財布で、見やすい8枚の収納カード入れに加え、大きく開いて使いやすい2室のL字ファスナー小銭入れを備えています。軽くて持ちやすく、フロントには金色のゴールデンベアのブランドロゴがアクセントになっています。 

 

 他の人とちょっと違った財布が欲しいという方にオススメなのが「オゴン アルミコードロックウォレット」(11,000円)。 アルミニウムボディのスタイリッシュな財布で、増えてしまうショップカードなど、お財布に入りきらないものをすっきり収納できます。中身は見やすい蛇腹式構造でカードを重ねて入れることで12枚程度収納。またスキミング防止+ダイヤルロック構造で、シークレットカードや高額紙幣も安心して収納することができます。

 最後に期間限定でお買得になっている「ミラグロ タンポナートレザー 23ポケット 二つ折り財布」(11,000円→7,700円) をご紹介。イタリア製の上質な牛革、TAMPONATO(タンポナート)レザーを使った大容量の二つ折り財布。シンプルなデザインながら全部で23のポケットを備えており、できるだけコンパクトに、でもカードをたくさん持ちたいという人におすすめです。特別価格での販売期間は2020年1月31日まで。

 価格はすべて税込み。価格や仕様などの情報はすべて掲載時のものです。

産経netShop

スノビスト ミュージアムカーフ長札財布 スノビスト ミュージアムカーフ長札財布 イタリアンレザー 三つ折りコンパクト財布 イタリアンレザー 三つ折りコンパクト財布 ゴールデンベア 鹿革深札入れ財布 ゴールデンベア 鹿革深札入れ財布 オゴン アルミコードロックウォレット オゴン アルミコードロックウォレット ミラグロ タンポナートレザー 23ポケット 二つ折り財布 ミラグロ タンポナートレザー 23ポケット 二つ折り財布