記事詳細

【トラトラ株】投資環境改善しつつある今、強気に! 通販育毛剤が好調「ファーマフーズ」 「栄研化学」新型肺炎関連のコア銘柄で注目 「ドラクエタクト」発表「Aiming」 (2/2ページ)

 次に、栄研化学(4549)は、「Loopamp SARSコロナウイルス検出試薬キット」を取り扱っているため、新型コロナウイルス関連のコア銘柄として注目する。

 足元業績は好調だ。1月28日、20年3月期通期連結業績の上方修正と期末配当の増配を発表した。売上高は368億円(前回予想比2・5%増)、営業利益は43・50億円(同20・8%増)に上方修正した。

 海外向け売上が便潜血検査用試薬、尿検査用試薬・装置を中心に好調に推移するともに、国内向け売上も堅調であることが寄与する。また、期末配当予想を1株当たり14円から17円に増配する。

 そして、Aiming(3911)は、株式会社スクウェア・エニックスとの共同開発による、スマートフォン向けゲーム「ドラゴンクエストタクト」が、5日に発表された。これが注目ポイント。

 「ドラゴンクエストタクト」とは、「ドラゴンクエスト」シリーズに登場するおなじみのモンスターたちを指揮して戦うタクティカルRPGだ。対象OSはiOS・Androidで、サービス開始は2020年の予定。料金形態はアイテム課金型(基本プレイ無料)だという。

(株式会社カブ知恵 代表取締役・藤井英敏)

関連ニュース